ひとをダメにするちょいブス【エロ漫画は性癖への擦り込み作用があり】無料のネタバレブログ

ひとをダメにするちょいブスという作品のテーマは【顔40点、身体120点の彼女】

主人公のタクミさんは彼女に振られたばかりで病んでいる少年ですが、顔はブスだが体は最高な女洋子に恋をしていく展開となっています。

 

【ひとをダメにするちょいブス】

~顔40点、身体120点の彼女~

<<この漫画は無料で読むことができます>>

 

この漫画のネタバレ・あらすじ

エロ漫画の男の子のチンジャオ娘と言えば人をダメにするちょいブス。

 

 

ちょっとした物陰に雨に濡れた図書館には絶対にない本を目を真ん丸くして釘付けになってみた初めて見たエロ漫画、平成育ちの男の子は未だに頭から離れていないと思います。

 

 

 

今では簡単にインターネットで当時のエロ本以上にエロい事が載っているので、あまり秘密感はないと思いますが、当時の小学生にとっては仲の良い友達だけの秘密の埋蔵金だったのです。

 

 

初めて見たエロ本ではそれはそれは衝撃的な光景が盛りだくさんでした。

 

 

小学生の感覚では、ち○ち○はオシッコをするためのものを、女性が咥えている!

 

 

こんな衝撃的な光景を見たときには心臓が飛び出しそうなくらいドキドキした事を今でも覚えています。

 

 

そんな中、性的行為をまだ何も知らない時代に何より興奮を覚えた画像がアナルにバイブを挿入している画像だった。

 

ベッドに縛られた!!

洋子ちゃん!!は、抵抗するすべさえも失っていた。

「助けて、っ……嫌ぁ……っ」

 

拒む言葉と裏腹に、その部分は熱く蕩けている。

 

ずぶずぶと肉棒を埋め込むと、甘く高い声で啼いた。

 

 

もちろんその当時には性的知識は何となく友達伝えに聞いた内容だけ、しかも意味は殆ど分かっておらず、エロ本を見て初めてマ○コがどこにあるのかをを知った。

 

 

肛門は排泄をする器官だと思っていたのが性的器官になるとはこれまた衝撃的でした。

 

 

今思えばこれがキッカケでアナル開発に興味がでてきたのかもしれません。

 

初めてみたエロ漫画は性癖への擦り込み作用があるのかも知れませんね。

 

【人をダメにするちょいブス】

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓